今年1年を思い返しながら歩く

銭湯に行ってさっぱりしてきました。帰り道、今年1年を思い返しながら歩く。今年は色々な方面からお声がけいただいて、おかげさまでこれまでご縁のなかった色々な領域に踏み込んだ一年だったと思います。

活動の幅が広がった分、出会う人々も様々でした。なんでこんなことが予算を持って実行されているのか、時々みかける不条理にとても不思議を感じていたんですが、今年はその理由を垣間見た気がします。
なんというか、さまざまな虚栄心を目の当たりにして、おなじく僕自身にも潜む剛毅たる虚栄心に気づいた一年でした。先憂後楽を信じて、もうすこし加減を計ろう、それが来年の抱負です。

個人的な胸アツは、3年前(2012年8月)に日本科学未来館で発表したパフォーマンス「MIRAGE」を体験されたという方が「東京から見に来ました!」と熊本市現代美術館での最終日にお越しくださったことです。
作り手冥利に尽きます。お名前は存じあげませんが、ありがとうございました。

この喜びを胸に忍ばせて、来年も頑張ります。

タグチヒトシ
演出家。パフォーマンスグループ GRINDER-MAN主宰。最新情報はFacebookにて。