長く感じた2018年

先ほど銭湯で締めてきました。今年はこちらのサウナにハマってしまった。週3回くらいの頻度で通ったと思う。お世話になりました。

おかげさまで今年も様々な挑戦に立ち向かうことができました。これもひとえに皆さまのご厚意あってこそ。出会いそしてお力添えに深く感謝いたします。

僕の2018年は、なぜだか長く感じられた一年でした。個人的にハイライトだった2月の舞台公演が、とても昔に思える不思議。色々な萌芽が長めのスパンで進行するようになってきているからなんだろうと思ってます。

来年こそは、そろそろ年相応のしっとり落ち着いた男になりたい。ええ、ご笑納ください。笑顔でいきましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

タグチヒトシ
演出家。パフォーマンスグループ GRINDER-MAN代表。いまの生き様はFacebookにて。YouTubeにてダンス映像 Dance Brew を毎週火曜日に配信中。