謹賀新年 2011

2011nenga

あけましておめでとうございます。

昨年の年始とおなじく、今年もスカイツリーを詣でました。実は昨年の中頃に、それまで住んでいた浅草から横浜へ引っ越したため、スカイツリーとは縁遠くなっていました。しばらく見ないうちに大きくなっている。

去年と同じアングルを狙ってみたものの、カメラの画角に収まらない。現在の高さは539m。1年前が238mだったから、2倍以上も伸びたのか。その間の僕はというと、別れと出会いが交錯しつつ、思考のスクラッチビルドを繰り返しながら、色々な方々に支えられてこつこつと歩みを進めた2010年でした。旧年中はたいへんにお世話になりました。

さて、今年はそのこつこつを額に入れてお見せする機会がやってきます。たてつづけに公演が2つ。2月には神戸アートビレッジセンターでのMUSTANGシリーズ新作公演「MUSTANG Colors」。3月には金沢21世紀美術館での新作「SONAR」

「MUSTANG Colors」は台本をほぼ脱稿。全体の流れ、シーン構成を決めました。本作から音楽をお願いしているevalaさんと電話で懇談の毎日。これから残り1ヶ月で形を舞台上に落し込みつつ、各シーンの詰めの作業に入ります。

「SONAR」のほうは、昨年末ぎりぎりに可能性の模索が実を結びました。スマートフォンをお客さんに貸与して、少人数制の体験型パフォーマンスになる予定です。

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

タグチヒトシ
演出家。パフォーマンスグループ GRINDER-MAN代表。最新情報はFacebookにて。2018年2月「SEE SAW」シアタートラムにてパフォーマンス公演。どうぞお越しください。