GRM-blog

グラブロ|GRINDER-MAN代表 タグチヒトシのブログ

MUSTANG MONO ~ チケットが鉄、じゃない「鉄がチケット」

2009年6月15日

先週より8月の公演「MUSTANG MONO」のチケットが発売開始となりました。こちらよりご予約いただけます。たくさんのご予約をおまちしております。

今回の公演チケットには、普通のチケットとは別に「鉄チケット」を販売しています。これは、グラインダーマン主催公演のみで発売する鉄製のチケット。すでに数枚のご予約をいただいており、順次発送を開始しました。

p001

別の場所でほぼ仕上げた状態の鉄チケット。「GRM」の刻印あり。右側はとがっていますので、取り扱い多少注意。

p002

発送前の最後の仕上げとして、一方向にスポンジやすりをシャカシャカとかけます。これを「ヘアライン仕上げ」といいます。

p003

表面を整える(削る)作業は無心になります。こんなときに、電車で隣に座ったカップルの会話を思い出したりします。
「最近マックばっかりなんだよー」
「えー サラダとったほうがよくね?」
「マックのポテトはサラダでしょー」
そうなんだろうか?

p004

取り出したるは学生時代にジョイフル本田荒川沖店で購入した「エーゼット 万能グリース」。購入して16年が経ち、減ったのは1/3程度。このままのペースだと平均寿命を終えるころには無くなりそうですね。
道具類は長く使うために良いものを購入する、いくつかある僕の人生哲学のひとつです。このグリースにおいて良し悪しはないですが、手持ちの道具類をケアするために役立ってます。ラジオペンチのかみ合わせに、時々塗りこむとか。

p005

そのグリースを、鉄チケットに手で塗りこみます。鉄チケットは「ザ・鉄」、鉄鋼業界では「軟鋼」といいます。めっきや着色等コーティングしていません。だから錆ます。
グリースは錆を止めるために塗りこんでいます。結構ベトベトしていますので、ご購入の際は布等でお拭き取りください。

p006

そして、蝋引きの袋に入れます。蝋引きの袋は水分を通しません。グリースと蝋引きの袋で、水分をダブルブロック。鉄チケットの保存にお使いいただけます。

p007

最後に公演チラシ、ショップ用カード4種類(!)、鉄チケット本体と、お手紙の一式を梱包してお送りします。

Categories: MUSTANG MONO