GRM-blog

グラブロ|GRINDER-MAN代表 タグチヒトシのブログ

About me

タグチヒトシ

演出家・GRINDER-MAN代表・株式会社イッカク代表取締役
Facebook www.facebook.com/hit.tag

プロフィール

1973年横浜市出身、筑波大学芸術専門学群総合造形学科卒。1997年にパフォーマンスグループGRINDER-MANを立ちあげ、作品の内容模索から構成・演出を担う。音楽や照明、舞台装置、映像など舞台表現の要素それぞれから観客を含めた劇場空間全体まで広い範囲におよぶ緻密な演出が特徴。演者の身体を音や光といったプリミティブな要素と同じようにとらえて、感情をおさえて無機的であることであふれだす「人間くささ」の体現を志向する。2008年には自らが代表取締役を務める株式会社イッカクを設立。社会における表現活動の接点の考察と実践を目的に、枠組みを横断するプランニングや外部への表現提供を積極的に進めている。

理化学研究所脳科学研究センターとの恊働による没入体験型展示作品 The Mirror (NTTインターコミュニケーション・センター/2016年5〜2017年3月Media Ambition Tokyo 2016/2016年2〜3月、熊本市現代美術館/2015年10〜12月)や没入体験型パフォーマンス作品 MIRAGE (Ars Electronica 2014/2014年9月、日本科学未来館/2012年8月)。福島県のいまを伝えるプロジェクト 福島のこえ では新作合唱曲の作詞および合唱発表会を演出(福島県文化センター/2015年9月)。赤いバルーンを背負った男たちが踊りながら練り歩く ZETTAI RED がシンガポールのパフォーマンスフェスティバル「Flipside」に参加(Esplanade/2015年5月、二子玉川ライズ/2014年6月)。二子玉川駅(東京都)に併設の複合施設「二子玉川ライズ」のエリア全体を劇場にして展開する MORE MORE (二子玉川ライズ/2015年6月)。東日本大震災をテーマに約25名のダンサーと作り上げた「よろこびの歌」(東京芸術劇場/2014年3月)等。

外部への表現提供としては、須藤元気率いるパフォーマンスユニット WORLD ORDER の舞台演出および振付協力(日本武道館/2013年4月、全国ツアー/2014年 および2015年 他多数)。女優そして歌手として活躍する柴咲コウ全国ツアー Ko Shibasaki Live Tour 2015 の一部構成・演出および振付(日本全国10箇所/2015年9〜10月)等。


Contact