Twitterはじめます、ほか

ここ9月から10月にかけて、8月の東京公演で凝り固まった心の外壁を取り除くべく、新たなヒントを探しています。ジャンル問わず本を読みまくり、Apple Store銀座まで新マウスを触りにいったり、去年9月以来のお料理、自炊を再開。自分が作った夕飯は美味しいね。

ということで最近の成果物ほかについてローンチのお知らせ。

sc

grinder-man.com 公式サイトリニューアル

ここ2ヶ月間にチコチコリと制作していました。外観はほとんど変わらずですが、今更ながらのweb2.0を意識したコーディングになっています。Flashでブイブイさせずに素直にxhtmlで組んで、久しぶりにphp書きました。
リニューアルの目玉は1997年から現在までグラインダーマンの大局を詰め込んだこちらのページ。写真と映像から見るグラインダーマンの12年をご堪能くださいませ。
それにしても、火花の写真が多い。事務所に置物と化したMacを立ち上げて画像データを掘り起したり、耐用年数ギリギリだろうCD-Rから当時のホットな写真を探し当てたり、実制作期間よりも情報整理に手間が掛かりました。
作業途中に2回ほど頓挫。当時の想いを反芻してしまい、2005年頃をまとめていると胃がキリキリしました。2001年頃は、当時のエントロピーの高さを思い起こして体がむずかゆくなりました。

こうしてまとめて見てみると、2007年を境に活動形式が変わっています。それまでの小さい振幅の高振動なレンジ活動から、一極集中型へ。今後もそうなるでしょう。火花を飛ばすパフォーマンス「グラインダーマンのテーマ」のお披露目は当分無いと思いますので、世紀末から新世紀にかけてこんな時代があったのかと、どなた様の心の情景や歴史の一ページを潤すお役に立てれば幸いです。
grinder-man.com →

001

youtubeにパフォーマンス映像ほか公開

リニューアルに併せて現存するパフォーマンス映像をyoutubeにあげました。残念ながら誰ピカ初出演の映像が見つかりませんでした。僕も観たい、ほんとうに残念。
http://www.youtube.com/user/GRINDERMANChannel →

Twitterはじめます

以前とある女史から「ブログはじめるんだったら、毎日更新するくらいの気負いを持てよ」とハッパかけられました。当ブログを始めた2008年春は、どの範疇まで書いて良いのか判らず「グラインダーマン以外はナシ」というマイ規則を立てました。が、その戦略はどうも時代にフィットしていないように感じています。
だ か ら つぶやいてみようと思います。11月23日の神戸ビエンナーレでのパフォーマンス「MUSTANG KB」に向けて、制作途中が分かるようなつぶやきになるのかな。ええい、やってみなけりゃわかりません、続けてみなけりゃ生まれませんがな。当ブログ右側にバナーを設置しています。パフォーマンス作品の生まれ方や僕の私事にご興味あるかた、是非ともフォローくださいませ。
http://twitter.com/hit_tag/ →

こちらもおすすめ

タグチヒトシ
演出家。パフォーマンスグループ GRINDER-MAN主宰。最新情報はFacebookにて。