MUSTANG Singapore ~ 2日目が終了

今日も常夏(?)の国、シンガポールより更新中。

昨日、本番2日目がおわりました。

昨日の夜の部が終了した後、日本メンバーから「ようやくきたね」という声が上がってきました。各人の動き、パフォーマンス内容など、他の回とほとんど変わらないのですが、終わってみるとなんだか良かった、なにかわからないけどビシビシきた、言葉足りずで申し訳ない。クオリティーとは違った、出演者総勢にゆるやかに共有される何かが、やって来たようです。

顔つきが違う。

ラストで、服を脱ぐシーン。今回のパフォーマンスの中で、一番気を使ったところです。宗教も国民性も日本とは違うわけで、パフォーマー各人に「できれば脱いで欲しい」「なぜ脱ぐか」を伝えるまで、覚悟が必要でした。

それでは今日の楽日に向けて、今から会場にいってまいります!

★おまけ★

昼間の空いた時間に、思い出の地にいってまいりました。ここは、8年前にパフォーマンスを行ったBattle Box。大下、平山、高木、見ているか!詳しくは東京に帰ってからの更新にて。

こちらもおすすめ

タグチヒトシ
演出家。パフォーマンスグループ GRINDER-MAN主宰。最新情報はFacebookにて。