MUSTANG Singapore ~ 現在練習2日目終了

ただいまシンガポールより更新中。

上は世界三大がっかり(wiki調べ)のマーライオン生写真。口からの噴射?は、消火作業並に勢い良し。

会場となるEsplanadeの外観は、ドリアンをイメージしているらしく。どうもオーストラリアはシドニーのオペラハウスを意識しているように思うのだが、如何に。

さて、現在15日(日)、16日(月)と練習も2日間が経過しました。

東京からのグラメン7人もくわわり、初日の15日は1330~2230まで、途中1Hの休憩をはさんで4H×2のぶっつづけ練習。ワークショップからは22人。想定している内容に沿って、シンガポールメンバーに仕込んでいきます。その練習は、まったくもってシンプル。その一例をご紹介。

歩く。

走る。

止まる。
互いを感じ、合図無しに自らの行為を全体に沿わせていく。これが結構むつかしい。

案ずるより産むが安し、否、言うは易く行うが難し、か。
そんなことを、意見として聞いたりします。写真でしゃべるはミスタークリス、ナイスガイ。

今日もこれから練習です。

こちらもおすすめ

タグチヒトシ
演出家。パフォーマンスグループ GRINDER-MAN主宰。最新情報はFacebookにて。